レベルの低い人と付き合わない・相手にしない生き方を語る。

いやあ、世間にはレベルの低い人間がたくさん溢れていると感じませんか?

私は、はっきりといって正直、相手にするだけで嫌になっちゃうと感じることが多いです。

私は、万人に愛想を振りまくタイプの人間ではありません。

かなり選別して人付き合いをするタイプです。

そこで、今回はレベルの低い人間と付き合わない生き方のメリット・相手にしない生き方について解説していきたいと思います。

世の中には「レベルの低い人」が多いので付き合う必要がないってこと

会社にろくでもない人間がいるだとか、ツイッター界隈でろくでもない人間がいるだとか、人間関係でイライラしてしませんか?

私も結構同じように、人付き合いで、今までイライラしたり、悩んできたことがありました。

付き合いたくないけれど、付き合わざるを得ない状況のとき、私は結構それを隠すことが出来ないので、衝突してしまったこともあります。

しかし、はっきりいって、世の中には、レベルの低い人間が圧倒的に多いんです。

レベルが低い人間とは以下のような人たちのこと。

  • 知識や教養がない(学ばない)
  • 一人で物事を楽しむことが出来ない
  • モテない・愛されない
  • 一般的な常識がない
  • 一般的な常識はあるけれど、固定概念・世間体の中でしか生きられない
  • 使命や目的もなくただ怠惰
  • 卑屈
  • 見た目が良くない
  • 平凡であり、平凡から逸脱することを恐れる
  • 同調しあって生きる
  • 時間の使い方が下手・すぐに行動をしない
  • 人の噂話と人を下げることで時間を使う
  • 仕事ができない
  • 模倣しか出来ない
  • 自分の頭で考えることが出来ない
  • 他人を貶しいれることが趣味
  • 相手との差を理解できず嫉妬しまくる

正直言って…。わたしは自分では結構レベルが高いほうだと思っています笑

この記事や、普段から私に絡んでくださっている人、以前から読者として、応援してくださっている人は、もちろんレベルの高い人たちだと思います。

しかし、私よりもレベルの低い人間は、私の文章を読んでも理解できないで、バカにしたり、批判をしたりします。

結局そのへんの違いだと思っているわけです。

頭がよい人ほどストレスを抱えやすい社会であること

このように、実は世の中には、圧倒的にレベルが低い人間のほうが多いわけです。

貧富の差が大きくなっている日本では、レベルが低い人間が結構増えています。

なので、この社会の現実では、実はレベルが低い人に高い人が合わせなければならない機会の方が圧倒的に多いわけです。

つまり、レベルの違いを合わせることが出来ない事によってメンタルを病んでしまったり、イライラしたり、思いをわかってもらえずに孤独になってしまうことが多いのです。

これからあなたのレベルをグーンと上げる、とっておきの方法は、やはりレベルが高い人は、高い人とのみ付き合うこと。

そこに安息の世界があると私は思うわけです。

人間のレベルが低い・高い/合う・合わないはある

私の持論として、人間にはもともとのレベルがあると感じています。

人間レベルの低さ、人間レベルの高さは、行動や言動を見るとすぐに分かります。

世の中は平等と言いますが、実際に差はあると感じています。

私がいくら話しても理解してもらえなかったりするのはやはりレベルの差だと感じることもあります。

レベルが低い人間は周りのレベルも低いままなので、一生底辺生活が続きます。

学校生活を思い出してみてください。

最下辺のモテない人間から、レベルが低い人、元々のレベルが非常に高い人、多くの人がいたと思います。

レベルの高い人間になりたければ、自分を成長させること。レベルの高い側に来たければ、自分が変わることなんです。それだけで、人生は劇的に変わります。

相性が合う・合わないは絶対にあるってこと

また、当たり前ですが、相性が合う人、合わない人も存在します。

自分と思想が違う人、自分の考えとまるきり逆の人、性格が合わない人もいますよね。

これもはっきりいってどうしようもない問題だと思います。こういう人に無理に合わせることはできません。

というか、こういう人を変えることも出来なければ、無理にすり合わせて付き合う必要性もないわけです。

合わない人とはどう頑張っても合わないです。これ、近くにいるだけでイライラするので、非生産的です。

自分が付き合う人はしっかりと選んだほうがいいってこと

このように、人間レベルの高さ・低さについて語ると、「人を見下してる!!」とか言われてしまうかもしれません。

しかし、そうではありません。このようにレベルの差があるのは、人間社会の本質なんです。

自分が付き合う人はしっかりと選んだほうがいいってこと。

純粋に付き合う人のレベルは合わせないと自分がストレスになるだけなんです。

自分のレベルが90だとしたら、同じような90レベルある人と付き合うことが大切です。

もしも、ここでレベルが著しく低い、1~10までの人と付き合うのはストレスが溜まるはずです。

残念ながら、人間のレベルというのは一律ではありません。

人間は平等ではなくレベルの差は絶対にあるということを理解しよう

今の日本では、やれ平等だ、差別をするなとうるさいですが、実際にレベルの差はあります。

生い立ちや、育ち方、成長しなかった人など、そういった人を含めて、レベルが低い人も存在しています。

こういった人たち全員と仲良くしたり、付き合う必要性は一切ありません。

はっきりいってメリットは全く有りません。

自分が付き合っていきたいと心から思える人と付き合っていくだけで、人生は薔薇色になるはずです。

そして、おすすめなのが、自分よりもさらにレベルが高い人と付き合うこと。

尊敬できる人についていき、思考をインストールして、自分を磨いていったほうが、より人生は輝くはずです。

誰とでも付き合うこと、人付き合いは大切かどうか?答えはNOであること

今までは、人脈を作り、その人脈を生かして、生きていくことが前提でした。

何か始めるにしても、人脈や人から得た情報が重要だったはず。

なので、嫌いな人や、自分が付き合いたくない、人間レベルが低い人とも協力して付き合う必要性がありました。

今も義務教育機関や、会社員として生きる場合には、日本ではそれらが求められます。

しかし、実際はそうでしょうか?

今の時代は、前と比較すると、人付き合いを極力避けて生きていくことができる世の中になりました。

すべての流れをネットで完結できるということもそうですが、今は、一人でもフリーランスとして活躍できる時代ですし、会社にいって、人間レベルの低い人の中で働き続けるという価値観は古くなってきつつあります。

自分のレベルに合った人とのみ付き合い、自分の尊敬できる人とのみ付き合う。

そういった生き方が今後のスタンダードになるのではないでしょうか。

スタンダードにならなくても、ストレスに感じているのならば、生き方を見直すべきです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

レベルの低い人間と付き合うことで、自分自身もがマイナス方向へ自分もひき込まれる可能性が高いかもしれません。

その場合は最初から相手にしないほうがベターとも言えるはずです。

  • 誰からもモテる、愛されるような所作がある
  • 家族や恋人など自分が愛している人とリラックスできていて、相手からも求められる生活
  • 賢くスマートであり、自分で人生を切り開ける
  • 知識と教養を武器にできる
  • 資産がある・交流している人間が一流
  • 特技・才能を持ち合わせており人を下げずとも勝負できる
  • 人間ができていて、周囲に優しく器がひろい
  • 自分の頭で考えることができる
  • 全てにおいて自分の考えをハッキリと持っている
  • 過去のことをネチネチ言わない…etc

すべて当てはまっていなくとも、例を上げれば、上のような事柄にいくつか当てはまる方、この記事の内容に賛同してくださる方は、レベルが高いですよね。

レベルが低い人を出来るだけ避けることで自分の時間を大事にすることにもつながるかもしれません。

今は人間レベルが低い人も多いです。

レベルが合わないなと感じたら、あなたが相手にするべき相手ではない。

その場合相手に合わせることはレベルダウンになりますので、出来るだけ距離を置いて、関わらない人生を歩むことがベターです。

私は実際に、付き合う相手はかなり選別しています(笑)

そのため、ノンストレスに生きることが出来ています。

結論から言うと、人間レベルが自分より低い人と付き合うべきではない。という話になりました。

それではまた~!