温泉LOVEな私が温泉好きな理由とポイント。旅館へのこだわりも。

日本には、いたるところに温泉がありますよね。

環境省のデータによれば、全国にある温泉地は3159ヵ所、源泉の数は2万7405にのぼるそうです!

それだけ、日本人は温泉が好きだということが分かりますよね。

私は、小さい頃から両親が温泉好きということもあって、私自身も温泉が大好き❤

今でも、大の温泉好きな人で、そういうことで、毎年温泉にいっています!

自宅のお風呂とは違って、お湯の質も違えば、お風呂の大きさも違うし、色んな魅力があります。

そこで、私が温泉好きな理由や温泉の中でもここが特に好き!というこだわりポイントをご紹介したいと思います!

温泉旅行が大好きな私。温泉が好きな理由を挙げていく

私は、温泉は大好きです!

特に、色んな国内旅行の形があると思いますが、温泉旅行が大好きで、景色はいいわ、解放感はあるわ、食事は運んでくれるわで最高ですよね~。温泉が好きな理由にはこれだけの理由があります!

  • 精神的にも気持ち良くなれる場所
  • リラックスできる
  • 大きなお風呂で手足を伸ばすことができて、体の芯から温まることができる
  • 旅館も含めて非日常の雰囲気を楽しむことができる
  • 温泉に入った後の食事がおいしい
  • 浴衣が好き
  • 温泉に入った後よく眠れる
  • 美肌効果が期待できる・美容にいい
  • アメニティがあるので楽
  • 露天風呂の場合には、開放感があり、景色が楽しめる、空を眺められる

温泉には、疲労回復のための「休養」という目的を持っている人もいますが、私の場合はリラックスできて、ストレス解消できる、そして非日常感を味わえるといったこともありますし、美容効果があるのも嬉しいですね!

そこで、中でも私が好きな温泉のポイントをご紹介します!

温泉のお湯がトロトロの温泉

私は、温泉の泉質のなかでも、「とろとろ・ぬるぬるのお湯」が好きです!

全国の温泉地がありますが、特にさらっとした泉質ではなくて、肌をなめらかにする成分を含み「美肌の湯」と愛される名湯なんかが特に好きです!

清流の里に湧いているような、美肌温泉なんかは特にいいですよね!

癒やされる上、とろとろとしていて最高に贅沢な気持ちになれますよね♪

好きなのは、トロットロの美容液に浸かってるような温泉で、箱根なんかも特にお気に入りです。

乳白色のお湯・半透明の色の温泉

出典:travel.co

長野県の白骨温泉は、小さい頃から連れて行ってもらった温泉ということもあって、大好きな温泉です。

私は、温泉の中でも、乳白色のお湯をたたえたお湯が大好きです!

ちなみに、この温泉は、混浴になっています。

お湯の色が乳白色だと、光が当たるとそれはもう、この世のものとも思えないほど美しいのと、乳白色や白濁などの色だと、なんとなくあんまり恥ずかしくないって感じがします!なので落ち着きますよね~。

お湯が美しい濁り湯であるとテンションが上りますよね!

展望露天風呂に夜に浸かること

出典:ホテルニューアワジ

温泉の中でも、海と空と温泉が一体となった感じの展望露天風呂のような温泉が大好きです!

露天風呂というのはたくさんありますが、上層階にあるような景色がとてもいいところは特に好みです。

なぜなら、露天風呂の湯には空が映り込みますし、夜になるととってもムーディーでロマンチックだから。

その様子はまるで天の宮でお湯に浸かっているような雰囲気です。

そして、朝と夜とで表情を変えるところも好きです。

デートなら個室の檜の露天風呂

出典:travelスター

個室の露天風呂って最高の贅沢ではないですか?

特にカップルの場合は個室の露天風呂は最高にゆっくりできるし、横に部屋がついているので、そこで着替え、そのまますぐに入れるので、大浴場よりも選ぶことが多いです。

ヒノキの場合、香りがとてもいいのと、気持ちがやすらぎます。

個室の露天風呂は箱根でハマったのですが、本当に好きな温泉の形一つ。

浴衣が可愛くて選べる

最近では、色浴衣を選べるところがあり、お風呂に入ったりはもちろん、好きな浴衣を着られるのは嬉しいですよね♪

そして、さりげなく、タオルが置いてあり手ぶらで気軽に心行くまでお風呂に浸かれるのも魅力です。

散策が楽しめるのはもちろんですが、こういった浴衣を着て楽しめるのは非日常的ですよね!

湯上がりにドリンクバーなどがある

湯上がりには、「体の中からキレイに、そして健康に」なれるように、ドリンクバーだったり、瓶の牛乳があるところが好きです!

特にフルーツ牛乳などを加えて飲むのが本当に好きで、横にバーなんかがあったり、飲み物が手軽にゆっくり飲めたらいいですね!

お酒を片手にゆっくり葉巻をくゆらすシガーバーがあるところもあります!

そういったとこで、贅沢なひとときが楽しみたい派ですね。

泊まる旅館・ホテルのこだわりポイント

温泉というと宿泊する旅館にもこだわりたいですよね。

私は、前から泊まる旅館にもこだわっています。新しくてキレイなのはもちろんですが、こういったところにこだわりたいです!

ベッドがふかふかでシーツがパリッとしている

出典:一休

“理想の眠り”をすぐ手に入れたいって考えている私は、ベッドやシーツに超こだわります。

適度なハリとしなやかな寝心地が快適だったり、睡眠中に布が体にまとわりつかない、とか寝心地がとても良いホテル・旅館がいいですね。

最近では、特注のマットレスを使っていたり、心地よく、休んだら起き上がれないところも多いですし、布団の柔らかさと弾力性にこだわっていたりリラックス環境を追求していたりします。

長時間休みにいくわけですから、このあたりこだわってるところはポイント高いです。

朝食バイキング・料理が美味しい

ご当地グルメはもちろん、朝食バイキングがとても美味しいところが好みです。

朝食バイキングって朝からすっごいテンションが上がるし、料理が美味しいと温泉に来てよかったなーって気持ちになります。

朝から、適当に済ませるのってつまんないので、ゴージャス気分を味わいたいです。

まとめ

なかなか行けないけど温泉大好きな私は書いているだけで、行きたくなってきます!

露天風呂とか気持ちいいですよね!

雪が降ってる中雪景色を眺めながらの露天風呂は最高ですし、展望露天風呂から海を眺めつつ浸かる夏の温泉も大好きです❤

さらーに喧騒を忘れて…色々悩み事が片付いたら、個室の温泉でホッとしたいと思うこともあります。

ついでに、宿泊となると、気分転換にもってこいですよね。

今回はこんなこだわりポイントについての紹介になりました~!それではまた~!