女の合理主義者はクールに快適な生活を手に入れられるってこと

こんにちは!

アフィリエイトで月安定して7桁の収益を出しているユナです。

私の性格的な特徴ですが、女版堀江貴文のような合理主義者だと仲の良い人にはよく言われます(笑)(ただ見た目は全然違いますよ~!)

合理主義者というのは、合理的な考えができる人。

簡単に説明するならば、全てにおいて、物事をいかに効率良く進められるかを、頭の中で順序立てて考えられる人です。

計算しなくても、私の場合は常に合理的に物事が考えられるのと、実際に行動する時も合理性を重視していて、迅速な働きができます。

女性で合理主義者ってあんまり多くないのですが、ビジネスでもプライベートでも実は快適な生活が送れるのが合理主義者だと思っています。

悪く言えば、現実的で少し冷たいのですが、合理主義者であるがゆえの考え方の特徴とメリットについて具体的に書いていきたいと思います。

基本的に合理主義者は得なことが多く、損をすることが少ないってこと

私は、徹底した合理主義者です(笑)

結構珍しいのですが、こちらの性質で損をしたことはほとんどありません。

具体的に合理主義者ってこんな感じです。ようやくすれば、どうすれば最短で結果が出せるかという筋道を考えながら行動することを合理的であるといい、そして合理主義者とはその考えや方針を持ち続けている人のことをいいます。

  • 何事も結果を重視する
  • メリットデメリットの判断がすぐにできる
  • 無駄なことは省くように心がけている
  • 儲かるか否かで判断をする
  • エンタメ・遊びを重視する
  • 付き合う人間をセレクトする
  • コストとリターンを比較する
  • 駆け引きをしない
  • 人を変えない・無理強いしない
  • 無駄なことに熱を入れない・冷めている
  • 現実的で現実主義

合理主義者はこんな風に最短でリスクなく安定した人生を送りたいと考えていて、徹底してコストリターンを考えます。

無駄な人とのやりとりはせず、損得勘定で考えてます。

私がいかに合理主義なのか例を挙げていきたいと思います!

マルチタスクをして多くのことを一度に終わらせる

私は、女で合理主義者ということもあって、複数のことを同時こなせる「マルチタスク的」行動が得意で、常にマルチタスクをしないと気が済みません(笑)

たとえば、ライティングをしながら、チャットをしたり、何か電話をしながら料理をしたり、掃除をしながら、Search Consoleのチェックをしています。

たとえばどうせコンビニに行くのなら、ついでに明日取りに行く予定だった銀行、ガソリンスタンドも寄っていこう、その際に全ての用事を済ませよう、と考えるのです。

そうすると、明日また出かけなくてはいけない、ということがなくなり、結果としては最短で目標を達成しています。

効率よくお金を貯めるなど金銭の管理が得意

たとえば、私は自宅のお金の管理は全て私がやっています。主人が全て私にカードも渡してくれます。

無頓着の真逆。私にまかせておけば、最短効率で、お金が増えていくからです(笑)

女性の合理主義者は男性の合理主義者よりも、金銭の管理がより得意だと言われています。

人間って、やっぱりお金のために働いていますし、お金ありきで生活していますよね。

なので、計画にない予想外なことは大嫌いですし、きっちりと金銭の管理をしている傾向にあるので、お金にルーズな人も苦手。だからこそ自分で管理したくなるんです。

切り捨てるものはきっぱりと切り捨てる

私は、切り捨てるものはきっぱりと切り捨てることができます(笑)

たとえば、友人関係もそうですが、相当なドライで、いらないと思ったら、その都度捨てることが出来ます。

付き合いたくないと思ったら、すぐに即関係を断てますし、付き合う際も、本当に付き合いたい人間でなければ、付き合いません。

もしくは自分にメリットが有るか、癒やしがあるか、楽しさや、愛があるかどうか。

それらを満たしていなかったり、一緒にいて苦痛のほうが多ければ、普通に切ることが出来ます。

ドライで人情味がないという印象を持たれてしまいそうですが、これって正しいと思ってます。

私の場合は、ダメなものはダメと見切り、捨てることが出来ます。自分の計画どおりになるのが大事なので、切り捨てかどうかのすぐ判断します。

なんでもスパッとすぐに止めるので、見切りが早く、時間を無駄にすることが一切ないです!

人との付き合いは6割で。好きな部分だけで付き合う

どんなに好きな相手でも、似ている相手でも、考え方が似通っていたとしても、100%分かりあえるひとはいません。

一人に全てをさらけ出して、相手を変えようだとか、わかってもらいたいだとか、そういったやりとりや悩むこと自体が無駄です。

私は、昔は一人の人に依存しすぎてしまい、その人と別れた時に精神状態がぼろぼろになってしまったことがあります。

なので、それからというものの、その人の好きな部分、6割程度で付き合うようにすることにしています。

ここが嫌いだな、と思ったところは見ない。ここは分かってもらえそうにないな、と思ったら話さない。

好きなところだけ、楽しいところだけで付き合います。

そうすれば、ストレスを貯めず、良い部分だけで付き合っていくことが出来ます。

これも私の合理主義さながらの独自の考え方でしょう。

友達もいろいろいますが、「この友達にはこの部分だけ見せれる」などお互いが楽しくいられる関係性を築き上げるように工夫しています。

SNSは最低限。楽しいと感じる範囲内で。興味のない人のブログは読まない

私はSNSに時間をかけるのは無駄だと感じています。もちろん、記事をシェアしたり、宣伝をしたり。良い面もあります。情報を得たり、たまに交流するのは、刺激になると感じています。

しかし、時間をかけすぎるのはまったくもって意味がありません。

お互いが、興味がないのに、表面だけ仲良くしてても仕方がないです。

なので、興味のない人のブログは一切読むことはせず、読者交流というのも最低限です。

私のファンなどいなくてもいいという気持ちでやっていますし、オープンチャットなどもやる予定はありません。

これはなぜかというと、交流をするのは最低限でいいですし、お互いに気を使いながらブログを購読し合うって本当に無駄だと思っているからです。

時間というのは有限なので、自分が無心に読みたい、この人について知りたい、と思える人のものしか読まないです。なので、私に読んで貰える人のブログは非常にレベルが高いと自信を持ってくださいね!

合理主義者だからこそ常に本音で素直な気持ちを常に伝える

私は、徹底した合理主義者なので、駆け引きをすることをしません

たとえば、私と恋愛するメリットは、素直に思ったことをすぐに言ってくれることだったりですよね。

あとは、嫌なことも、クレームなどもはっきりというので溜め込まないです。

駆け引きとか、ジレンマとか、思わせぶりだとか、遠回りだとか、時間をかけることには意味がないと考えています。

時にはキツイ言葉だと感じることもありますが、思ったことを包み隠さずに言ったほうが後から揉めることもないですよね。

あと、基本的には私は意思が固くて、最初に考えたことを変えることがほとんどありません。なぜなら、最初に最短効率で最も良い方法を考えているからです。

合理主義者だからこそ自分が持っている最強のカードはどれか?を考える

私は、超合理主義なので、無駄なことをして神経をすり減らしたくありません。

たとえば、仕事についてもそうで、自分の最強のカードはなにか?をまずは考えます。

誰にも負けない能力をあなたはもっていますか?

私の場合はそれプラスアルファ、「やっていて好きなこと」「やっていて疲れないこと」「ストレスが溜まらないこと」は何か?ということを総合して考えます。

私の場合は、ライティングがものすごく速く、いくらでも文章を生み出せるという強みがあります。

そこで、最短効率で稼ぐ方法として、アフィリエイトって最強だなって思ったわけです。

やっててストレスが貯まらず、さらに最短で一人で稼ぎ続けられます。しかも不労所得で、です。

これも私の合理主義で「いかに楽をして稼げるか」を追求した結果ですね。

冷静に、合理的に自分で判断をしているため、他人の意見に左右されることがありません。

合理主義者だからこそ人混みが苦手だが時に大胆な行動をする

私は超合理主義者って言うこともあって、家が最強だと思っています。

外に出るに当たって、人と接したり、細かい時間や車のルート、移動時間の計算などを頭の中ですることがとても面倒に感じてしまうわけです。

自分のペースややり方の範囲で行動できる家のほうが落ち着くし、ある意味で、令和ならこの考え方でも問題ないのではないかって思うわけです。

しかしながら、合理主義なので、それが自分の人生において必要だと感じれば、いきなり大胆な行動をするのも特徴の一つです。

私の場合、たとえば急に一人で海外旅行に行ってしまうような行動力も持ち合わせています。

大切な人との愛ある生活は大切にしますし、信頼度の高い人との付き合いは大切にしますが、それ以外の無駄な飲み会、無駄な遊び、人脈づくりのためにでかけたりするということは一切ありません。

まとめ

いかがでしたか?

私は超がつく合理主義者ですね!

ただ、これからの時代、本当にいるものといらないものを選別できて取捨選択できる、そして自分自身で能力を見極めて、無駄なことをやらずに成功をする合理主義者はいらないことで、頭を悩ませません。

なので、徹底すればするほど、快適な生活を手に入れられるのではないでしょうか。

今回はこんな記事になりましたが、また次回~!