WordPressテーマ「DIVER」で推奨するプラグイン9選。アフィリエイトをするなら!

どうも、管理人のユナです。

私は今まで「JIN」「ザ・トール」「アフィンガー」「SANGO」と、WordPressテーマをたくさん使ってきました。

いろいろなテーマを渡り歩いた私がたどり着いたWordPressテーマでおすすめの「Diver」でおすすめするプラグインをご紹介します。

月収100万円を稼ぐサイトにするためには、プラグインについての知識も必要ですよね。

使い心地やオススメ度合いなどもご紹介したいと思います!

DIVERの公式ページをチェックする

ベストなWordPressテーマ「DIVER」について

このサイトについては、「SANGO」を使っているのですが(柔らかい雰囲気を出すため)

私は複数サイトを運営する上で、SEOに強く、デフォルトのままでもデザインがキレイ、実績に基づいた収益を最大化するための仕組み。「Diver」という有料テーマを使っています。

私が「Diver」を知ったのは、たまたま検索でたどり着いたブログがDIVERを使っていて美しいと思ったのと、次に特化サイトで、映画や車などジャンルによってカッコよく作りたかったということがあります。

カスタマイズなしで、ここまで美しいブログが作れるというのはとても魅力的だと思い、早速購入してみることにしました。

Diverの特徴

  • SEO対策
  • レスポンシブデザイン
  • NEWラベル設定
  • カスタマイザーで編集簡単
  • (購入者のブログに限り)複数使用可
  • AMP対応を個別記事でできる
  • 入力補助機能

Diver」には、主にこんな特徴があります!

一度購入すると、多くのサイトに使い回すことができるのがメリットです。複数サイトに使えるのが大きな特徴ですよね。

DIVERの公式ページをチェックする

DIVERに入れるべき推奨プラグインについて。

Diver」はあらかじめプラグインを沢山入れなくても良いようにデフォルトで色々な機能が付いています。

多くのプラグインを入れると不具合のもとになります。

私も初期は多くのプラグインを入れてしまい、失敗してしまうことになりました。

画像の圧縮をしすぎて、画質が荒くなり、エンジニアの方に直してもらったこともあります。

そして、こちらのテーマは、アップデートする度に新たな機能が追加されたりしています。

プラグインは20個以上入れるとサイトが重くなってSEO的にも良くないと言われているので、せいぜい15個くらいに抑えておいた方が無難です。

多機能なDiverであれば間違いなく15個以内で収められるのではないかと思いますが、今回は最低限入れておけばよいプラグインのご紹介と、問題なく使えている私のおすすめプラグインを取り上げさせて頂きます。

私が推薦するプラグイン9

開発元が推薦するプラグインとは別物ですが、私が当サイトを作成する際に必要に迫られてインストールしたプラグインをご案内します。

他のサイトである複数のサイトにこれらのプラグインを入れていますが、動作に問題がなくGoogleスピードでも標準スピードを保っています。すでに代表的なプラグインも含めてご紹介します。

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

ブログ運営していると悪質なスパムコメントが届くことがあります。このようなスパムコメントを自動でブロックしてくれるプラグインです。

Contact Form 7

サイトに「お問い合わせ」フォームを作成してくれるプラグインです。
確か、「お問い合わせ」フォームを作成する際に、Diverを使用してるブログでこのプラグインを推薦していたと記憶しています。そして、固定ページにこちらを載せておくだけで、お問い合わせが簡単に作れるので必須プラグインの一つです。

Table of Contents Plus

記事内の「目次」を自動的に作成してくれるプラグインです。

こちらのプラグインを入れて、その後見出しを2つ以上の場合に、目次を設定するなど、目次のカラーなどを選ぶだけで、記事内に「目次」が自動表示されました。

Autoptimize

WordPressで使用されているプログラミング言語の「JavaScript、HTML、CSS」これらを圧縮してくれるプラグインとなります。

「Autoptimize」をインストールして各種項目にチェックを入れるだけで、簡単にコードの圧縮や縮小ができるのでブログの高速化に大きく役立ってくれるわけです。

ユーザーにとってストレスが少ない運営ができるのはもちろん、スピードアップに繋がりますので、検索順位にも影響してきますので、必須です。

EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizerとは、画像を劣化させることなく、アップ時に自動で画像サイズを圧縮してくれるプラグインです。

その他のプラグインでは、画質が崩れてしまったことがありますが、こちらのプラグインを使って画像のファイルサイズを小さくすることでサイトの表示速度を上げることができます。

Jetpack by WordPress.com

私は、主にこちらのプラグインでは、googleアナリティクスのような統計情報を表示するために使っています。
PV数や流入キーワード、参照元URLなども取得できます。

統計情報をチェックするためには、「jetpack」→「サイト統計情報」をクリックするだけでスマホからも手軽にチェックすることが出来ます。

WordPress Popular Posts

WordPress ブログのサイドバーに表示したいものの一つが人気記事一覧ですよね。人気記事一覧の表示はデフォルトの状態ではできないのですが、「WordPress Popular Posts」というプラグインを使うことで、表示が可能になります。

diverの機能には、人気記事表示をする機能がついていますが、この機能は少々ややこしいので、こちらのプラグインを使っています。

Google XML Sitemaps

ブログ記事のコンテンツをGoogle検索エンジンに認識させるために必要なサイトマップを自動で作成・通知してくれるプラグインです。

同じように、ALLINSEOPACKもありますが、どちらか好みで使うといいと思います。

Search Regex

こちらはアフィリエイターなら必須のプラグインですね。Search Regexプラグインは過去に投稿した記事の内容を一括置換することができるプラグインです。広告を紹介していると、しょっちゅう広告のURLが変更になることもあるのですが、こちらのプラグインを使えば、一発で置換が出来ます。

それ以外にも、記事の本文やコメントの内容など、対象を指定して指定した文字列に一致するものを一括して別の文字列に置換することができます。

まとめ

Diver』は最強のWordPressテーマです。

Diver』というWordPressテーマに出会ったからこそ、美しいサイトが簡単に仕上がり、自分でカスタマイズせずとも基本機能でも最強のサイトが仕上がります。

『Diver』を使えば記事執筆に専念できるため、私にとっては最強のWordPressテーマです。

Diverの開発元の推奨しているプラグインもありますが、最低限のプラグインしか入れていません。

無料テーマだともっと沢山のプラグインを入れながら更新作業やメンテナンスなどが必要になるのですが、Diverは有料テーマですが、必要最低限のプラグインさえ入れておけば多機能なので初心者にとって大変ありがたい存在です。

これだけ入れてしまえば、アフィリエイターはアフィリエイトに集中できるはずです。

ぜひともDIVERでこれからブログを始めませんか?

DIVERの公式ページをチェックする

WordPressテーマ「DIVER

WordPressで作る場合も、有料テンプレートがおすすめです。

人を惹きつける、人を呼び込み、共感させるために、デザインセンスが必要になる分野だと私は思います。

SEOに強く、デフォルトのままでもデザインがキレイ、第一インパクトが強く、とにかくオシャレでカッコイイのが特徴です。

Diverの特徴

  • SEO対策
  • レスポンシブデザイン
  • NEWラベル設定
  • カスタマイザーで編集簡単
  • (購入者のブログに限り)複数使用可
  • AMP対応を個別記事でできる
  • 入力補助機能

Diver」には、主にこんな特徴があります!

最高のデザイナーが集まって作られたということもあり、アフィリエイトブログにはぴったりです。

アフィリエイター収益最大化! 最新SEO対策済み! wordpressテーマである『Diver』の事を、もっと詳しく知りたい場合は「公式サイト」で確認して下さい。

DIVERの公式ページをチェックする