ブルーオーシャンアフィリエイトの探し方とは?果たして存在する?

アフィリエイトの世界では、競合が激しいジャンルをレッドオーシャン(赤い海)と呼ぶことが多いですよね。

そして、反対に競争相手が少ないジャンルをブルーオーシャンと呼びます。

レッドオーシャンは報酬単価も発生数も高い人気のジャンルですが、とにかく競合が激しいので、発生させるのが難しかったり大手企業が多数参加しているためそもそも個人サイトが勝負にならないそんな分野です。

そこで、アフィリエイトをする際に、ブルーオーシャンというジャンルは存在するのでしょうか。

果たしてブルーオーシャンは存在するのかということについてご紹介しましょう。

ブルーオーシャンアフィリエイトとは?

ブルーオーシャンアフィリエイトとは、「競合が少ない分野のアフィリエイト」です。

当たり前ですが、競合が激しい場合や、企業が多数参加していれば個人サイトが発生をさせるのは難しいですよね。

これをレッドオーシャンアフィリエイトといいます。

レッドオーシャン分野・キーワードと言えば、一般的にはこれらのジャンルがあります。

転職、キャッシング、カードローン、消費者金融、クレジットカード、FX、ウォーターサーバー、車買取、車査定、引っ越し、看護師求人、永久脱毛、全身脱毛、育毛剤、自動車保険、婚活、出会い系

これらのジャンルがあります。

私の個人の感覚として、ASPでよく見かけるジャンルはレッドオーシャンで間違いないです。

個人がアフィリエイトで稼ごうと思った場合、ブルーオーシャンを見つける必要があるんですが、ただこれらのジャンルが「絶対に稼げないレッドオーシャン」というわけではありません。

実はこれらのレッドオーシャンのジャンルでもキーワードに空きがあれば稼ぐことが出来ますし、ブルーオーシャンになり得るからです!

レッドオーシャンでもブルーオーシャンキーワードで稼げる!

アフィリエイトでは、競合の低いジャンルなどブルーオーシャンを極めることがおすすめです。

ブルーオーシャン(ライバルが少なめの発生しやすい)のキーワードなら、競合性の高いジャンルでも、稼ぐことが出来ます。

ロングテールキーワードでも時間はかかることはあっても、意外と上位に来やすく、検索ユーザーを見込めるのでじっくりと1記事づつしっかり書いていくことがおすすめです!

特化型ブログはジャンル選定が大事。なので、ライバルが少ないところを探す気持ちはわかるのですが、しかしそもそもブルーオーシャンはほぼ無いのでライバルが少ないキーワードを見つけましょう。

いつまでも、ジャンル選定でブルーオーシャンを探すのはあまり良いことではありません。

少しいい方を変えると、特化ブログでライバル不在ということはありえないので、キーワードで工夫をすることが大切ですね。

ブルーオーシャンアフィリエイトで上位を取るという考え方

ブルーオーシャンを狙ったアフィリエイトというのは、ライバルが少ないキーワードを見つけて隙間に滑り込ませて上位表示をとる戦い方なんですね!

たライバルが既にいるところに正面から突っ込んでいく感じではなく、スキマを狙っていく感じになります。

上位表示されているライバルが少ないので、記事の質やコンテンツSEOでそれほど苦労をしなくても、自分の記事(ブログ)を上位表示させていくことができます。

なるべくライバル不在のエリアで、上位表示をとり稼いでいくスタイルになります。

アフィリエイトでブルーオーシャンジャンルなのはどこ?

キーワードで空きがあるところを狙っていくことで稼ぐ方法もありますが、大きく狙うジャンルで、ブルーオーシャンのジャンルを知りたいという方もいると思います。

こちらの選び方ですが、一般的にアフィリエイトで人気のジャンルや高単価と呼ばれるものを避ける、これは必須です。

そこで、アフィリエイトでブルーオーシャンジャンルはどこでしょうか。

いくら、アフィリエイトでブルーオーシャンといっても、魚のいない池に釣り糸をたらしても魚は釣れませんので、競合がいなければいいというわけではありません。

ブルーオーシャンとなり得るのはこういったジャンルです。

今までになかった商品で画期的で話題となっている

永続的に人気である

たとえばファッションレンタルなどの、レンタル系。

最近では、ものを購入するよりも手軽に済ませてしまいたいという層が増えているのと、サービスの数も膨大になってきています。

かといって今後廃れるジャンルでもありません。

比較的ネットが普及してきてからの新しいサービスですので、従来までの購入型の商品よりも伸びていく可能性があります。

ただ、これを身近過ぎるものになると競合過多なので、ボリュームを考慮した上で、いかに人がいないところを探してくださいね。

まとめ

特化型ブログジャンル選定の段階でブルーオーシャンというものはありません。

既にライバルがいるのが前提だからキーワードでブルーオーシャンのエリアを狙っていったり、新しいブルーオーシャンジャンルを開拓していくことが必要です。

ブルーオーシャンを探していると全然ないと感じるかもしれませんが、実際に稼げるジャンルやキーワードはまだまだ残っています。

作戦を練ることも大切です。どんどん記事作成をしていきましょう。