【月収100万円が教える】アフィリエイトの商品選びのコツを徹底解説!

こんにちは!

私は、多くのアフィリエイトの特化サイトを運営していて、現在は月のアフィリエイト収益が100万円以上あります(2019年8月実績)。

今回は、次のようなアフィリエイト初心者に向けて、書いていきます。

  • 最初の商品の選び方がわからない
  • どの商品を紹介すればいいの?
  • 使ったことがない商品で売れるかわからない
  • 承認率がどのくらいかわからない

こういった悩みを抱えている方必見です!

脱毛や青汁が儲かるって聞くけど、そもそも全く興味がないだとか、書けないとか問題がありますよね。

そこで、アフィリエイトのオススメの商品選びについてご紹介したいと思います!

月収100万円を超えた私が、アフィリエイトでやってみたジャンル!稼げるジャンル・稼げないジャンルを解説~体験とデータに基づき~という私のnoteでも詳しくご紹介しているので、よかったらチェックしてみてくださいね。

アフィリエイトでの商品の記事の書き方とは?

そもそも、なぜ商品選びをする必要があるのか?ということなんですが、ブロガーの方と書き方はまったく異なります。

アフィリエイトは商品が売れることによって、自分に紹介料が入る仕組みです。

なので、売る商品から逆算したほうが効率的に作業ができるのです。

  • 売る商品(ゴール)の設定
  • 商品を売るための記事を書く

上級者ならこれでOK。アフィリエイトの場合には、このゴールに向かって記事づくりをします。

アフィリエイトはものを売ること。売る商品が決めて、売るための記事にするんです。

つまり、商品広告が主役であり、その広告の紹介に向けて記事を作っていくことになります。

得意分野でジャンル選定をしよう

脱毛や青汁、育毛剤などは稼ぎやすいと言われているジャンルですよね。

いかにも稼ぎやすいジャンルを選んでもいいけど、まずは得意分野がオススメ。

まずはアクセスを集めるためには、100記事ぐらいが必要になります。このため、自分が100記事自信を持って書き続けることができるジャンルを選びましょう。

アフィリエイトで儲からなくても勉強になる分野だったり、アフィリエイトしつつもスキルアップに繋がる分野を選ぶべき。

苦手で書きづらい分野は儲かるからと言って手を出すと後でつらい思いをします。

得意なカテゴリはなんだろう?と振り返ってみると良いでしょう。

ASP内でリサーチ(売れそうな商材をリスト化する)

A8.netなどで、まずは売れそうな商品をリスト化することをしてみましょう。

定番サイト。初心者でも使いやすいことで知られているA8.netは案件数が膨大ですし、まずは売れそうだなと思える商材をピックアップしていきましょう。

また、注意点としては、提携申請は早めにしたほうがいいでしょう。

「この商品を売りたい!」と思っても契約が済んでいないとなかなか売れないですし、記事を大量に書いても、提携されなくては意味がなくなってしまいます。

売れそうな商品や、その他見たことある商品、知名度が高いものをピックアップしておくと良いでしょう。

Google検索・検索ボリュームを調べる(上級者の記事を見る)

ジャンルをざっくりと決めてしまい、その後商品をセレクトしたら、検索ボリュームを調べましょう。

その検索ボリュームについてはキーワードプランナーなどで調べます。

検索ボリュームは大きいほどよいですし、検索をしてみて、上位に企業サイトが少なければ、その商品は稼げる可能性が高いです。

検索ボリュームが100以下の少ない商品はどれだけ頑張っても売れないことが多いです。

自分のアフィリエイトサイトが、どんなサイトと戦わないといけないのかという、競合調査も重要です。

誰もが思いつくようなビッグキーワードでSEO上位表示をさせようとすると、大手サイトと戦うことになり勝てない可能性が高いです。

なので、まずはニッチな分野から攻めるべきです。そうすることで、格段に勝率が上がります。

戦略を決めたら、次は上位サイトを見ながら、どんな感じで広告を掲載しているのか確認しましょう。参考になる点は、ぜひ真似してみてください。

私のnoteでも詳しくご紹介しているので、よかったらチェックしてみてくださいね。

実際に使ったことがある商品を選ぶ必要があるか?

実際に使ったことのある商品を選ぶほうが書きやすく、おすすめしたいと思いがちです。

しかし、アフィリエイトサイトの本質は、商品紹介です。

ポイントは、検索から訪れたユーザーがその商品を購買したいという気持ちになり、クリックするかどうかなんです。

よくあるダメな例としては、自分語りに終わってしまい、商品紹介になっていないこと。

商品が主役ではなく、自分が主役になってしまうこと。

これは商品が売れない可能性が高いです。私は実際に使ったことがなくても商品として選びます。要はランディングページをしっかりと見て、調査をしながら書いていけば済む話です。

売れやすい作りのランディングページになっているかどうか

人気商品は売れるべくして売れているので、多くの場所で紹介されています。

Web上に情報が多いことを意味するので、こちらもチェックしましょう。

細かい話をすると、商品LPの完成度などもあります。

売れやすい作りになっているかどうか、登録までの導線が短いかどうかも大切ですね。

大半の読者にとって会員登録は面倒くさいことなので、読者にとっては購入・利用しやすく分かりやすい広告のものを選ぶべきです。

まとめ

アフィリエイトで稼ぐためには、調査が必要となります。

まずは、商品を選ぶ際に、リスト化してボリュームも調べておくこと、自分のアフィリエイトサイトが、どんなサイトと戦わないといけないのかという、競合調査も重要です。

キーワードで上位表示されているサイトを見て、どんな感じで広告を掲載しているのか確認しましょう。

「人気の商品」を選ぶべきですが、本質を忘れないようにしてください。読者に対して価値を提供するには自分語りになってはいけません。商品紹介に留めるべきなのです。

商品選びが完了したら、とにかく書いていきましょう。

提携なども早めに済ませておいてくださいね。

細かいサイトの型の作り方や、その他のジャンルの選び方のコツについて詳しくはnoteもチェックしてみてくださいね。